松原惇子のHPへようこそ!

10月12日深夜・ラジオ深夜便に出演します

NHKラジオ第一「ラジオ深夜便」の「わたしの終いの極意」に松原惇子が出演します。

内容は「老後ひとりぼっち」時代の生き方、備え方。ラジオっていいですね。リラックスしてしゃべれる。でも、ちょっと普段どおりすぎたかも。元気のでる話がバンバンですよ。

放送日は以下のとおり。木曜日の夜は寝ないで待っていてくださいね。3回に分けて話をします。

 

1回目 10月12日(木) 24時~25時(その中の15分間)

2回目     19日(木)  同

3回目     26日(木)  同


11月23日・出版記念講演会のお知らせ

「長生き地獄にならないために 今から備えておくこと」

日時:11月23日祝  13:30~15:30(受付15分前)

会場:高田馬場エムワイ貸会議室 TDビル3階 ルームC

「長生き地獄」SB新書からの発売を記念して松原惇子の講演会を開催します。尊厳死のこと、死ねない現場のこと、オランダの話など、普段聞けない話がたくさん。いつもの本音でしゃべります。

日本で長生きするのは本当に大変?でも充実して生きたい。不安を前向きに変える講演会にぜひ、お越しください。今回は女性のみとさせていただきます。

参加費:1000円

定員:100名

申込方法:NPO/SSSネットワーク事務局までメールでお願いします。

            sss@bird.ocn.ne.jp


松原惇子の最新刊!!8月5日発売!!!

「長生き地獄」(SB新書)800円+税

長生きが大変な時代に。今すぐは死にたくないけど、100まで

生きたらどうしようと思う。できたら、いい死に方をしたい。その方法を探るルポをしてみた。そこで、わたしが見たものは?家族の希望で生かされている高齢者たち。オランダでは寝たきりの人がいないのに、なぜ、日本はこういうことになっているのか。

オランダ安楽死協会を訪ね、わたしが学んだことは?松原惇子、渾身の1冊です。読みやすいので、手にとっていただけたら、うれしいです。

 

 

        ❤目次❤

   第1章 長生きがこわい

 

   第2章 ルポ・長生き地獄の現場から

 

       ――それでもあなたは延命を望みますか

 

   第3章 わたしたちの最期はどうなるのか

 

   第4章 安楽死はいけませんか

 

      ――オランダ安楽死協会を訪ねる

 

   第5章 いい死に方をするために

 

     ――今から考えておきたい10のこと

 

   第6章 どう死ぬかは自分で決めたい

 

 


「70歳、だから何なの」(海竜社)1000円+税

SSSネットワークのスマイル通信に連載していたエッセイをまとめました。自分が古希だなんて、認めたくないけど、古希なんですよね。

最近、人の歩くスピードが速いと感じるようになった。やっぱり、70代に入った証拠かも。

でも、不思議とやる気は衰えていない。もう、前をむいてやるっきゃないわ。まだ元気のあるうちに、やれることはやろう。そんな心境だ。